ESP製品開発セクション林先生特別セミナー!!part2

昨日に引き続きESP製品開発セクションリーダーの林弘樹さんに本科の実習を見ていただきました。

GCA東京校の本科フロアすぐ下の階でお仕事をされているのですが、林先生はご多忙のため中々実習を見ていただくチャンスがありません。

さあ、どんな感じだったのか今日一日をプレイバックしてみましょう。

画像
ボディにラメを振っていますね。


画像
って、お~~い林先生に手伝わせてるだけジャン


画像
おっフレットすり合わせの極意を伝授してもらっていますね。


画像
今度は着色前のサンディング磨きですね。
単純なヤスリがけ作業であってもやはりコツはあるんですよ。
そのコツを掴もうと学生さんも必死ですね。


,
画像
磨きの後このまま着色も見ていただきました。
なかなか難易度の高いシースルーの紫です。


画像
ピックアップの位置決めですね。ポールピースが弦の真下を通るように慎重に位置決めです。









画像
真剣な横で何をやってるんですか
水島先生~~~~


画像
これはナットの溝きりですね。
溝を切りすぎるとフレットにあたってビビったりするし、かといって溝きりを浅くすると弾きにくく押弦
したときにシャープしてしまうギターになってしまいます。絶妙なポイントまで溝を切るのって難しいんですよ。


本科の学生さんたちもすごく勉強になったと思います。
林先生ありがとうございました


さあ、明日はいよいよ最終日です。
最後は研究科の教室で林先生による実演セミナーです。
楽しみですね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

五十肩
2008年12月18日 17:36
いろいろなアドバイスを傍で拝見させて頂き、とても勉教になりました。有難うございました。
山本
2008年12月21日 23:20
>五十肩さん
ほんとによかったです。林先生有難うございます。