PRS プライベートストック こぼれ話編

おはようございます。水島です。

最近このネタばかりが続いている感じですが、、、


先日PRSの プライベートストックのディレクターを務めるポール・マイルス氏が来校して特別講義をしてくださったときのこと。

講義の後、午後になってしまったのでいったん昼食を取りに行きました。

その席でPRSのギターに対するこだわりやメーカーとしての今後のスタンスやマイルス氏が考える自分の役割など業界に対する熱い思いを聞くことが出来ました。

その思いがもっとも伝わるコメントがコチラ↓

「ESPとPRSはギターブランドとしては競合の立場にあるけれど、ギターを作るクラフトマンとしてはお互い刺激し合い高め合って行けるという点で今回このような機会に呼んでもらえて非常に光栄です。」

こんな感じのことを言ってらっしゃいました。

実際に特別講義で使った塗料をそのまま学生さんの練習用にと置いて行ってくださったのもその気持ちの表れなのだと思います。

昼食の後は学校の塗装場を見学したいとのことで案内した訳ですが

そこでちょうど良くトップコートを吹いていたのが研究科の庄司君

PRSで使っているスプレーガンはドイツ製のものらしく、ESPで使っているスプレーガンに興味があるようでしたので、

使ってみます??的な流れに。

Paul Miles氏:「ドコヲフイタライイデスカー?」(←実際は英語です)

庄司君:「表でお願いします」

Paul Miles氏:「ワカリマシター」

そんなやり取りの後、特に詳しい説明もないままスプレーガンを手に取って吹き付けをはじめたポールさんでしたが、、、


ネックが既に吹き付けられていると判断すると自然とザグリに手を入れてボディー表にトップを吹き付けて行きます。

画像


やはり塗装が専門なだけあってどんな状況でもさらっとこなしてしまう辺りはサスガ!!!
ちゃんと確認しながら丁寧な吹き付けを行ってくださいました
画像

  

ちょっとだけ動画もあります♪


記念に庄司君と写真にも納まっていただきました。
画像


そんなこんなでPRSのプライベートストイックのディレクターのポール・マイルスさんにはいろいろとお世話になりました。また来年もきていただけたら嬉しいと思います。

彼の来校記事がHPにも載っていますのでぜひご覧になってください。

Paul Miles来校情報

また、この翌日にはポール・リード・スミスさんご本人も来校して下さったのでそちらの記事もどうぞ。

Paul Reed Smith来校情報



また、今回の特別講義ではESPグループ校であるUTB映像アカデミーが協力してくれました。
画像

しかもスクールディレクターの松澤さんがわざわざ出向いてくださり、講義の模様を自ら撮影してくださりました。今後編集してGCAの方にDVDとしてくださるそうです。
この模様は体験入学や説明会の前に教室内で見ることが出来ますので興味のある皆さんはぜひご参加ください。




【11月、12月の体験入学&説明会予定】

《PCの方はコチラ↓》


11月28日  リペア&メンテナンス体験学校説明会 及び 転職相談会

11月28日  ギター無料診断 & 出張説明会 in 群馬

12月12日  リペア&メンテナンスDX学校説明会 及び 転職相談

12月12日  ギター無料診断 & 出張説明会 in 茨城県水戸市

12月20日  ギター無料診断 & 学校説明会 in 静岡

《携帯の方はコチラ↓》


11月28日  リペア&メンテナンス体験学校説明会 及び 転職相談会

11月28日  ギター無料診断 & 出張説明会 in 群馬

12月12日  リペア&メンテナンスDX学校説明会 及び 転職相談

12月12日  ギター無料診断 & 出張説明会 in 茨城県水戸市

12月20日  ギター無料診断 & 学校説明会 in 静岡

この記事へのコメント

shg
2009年11月15日 18:18
15回目は記念のトップコートです。
水島
2009年11月16日 13:27
shgさん

水研で剥がさないように

くれぐれも剥がさないように

(フリじゃないです)

気をつけてください(笑)