ESP林宏樹氏特別講義

というわけで今日は


ESP製品開発セクションの主任である林宏樹氏の特別講義の日です。


林先生はESPの製品開発の傍ら、モニターアーティストさんのシグネイチャーモデルの設計・製作やそのケアを行い、そして新しく出来たESPギターワークショップのリペアルームの責任者でもあり、名実共にESPの中心人物のお一人です。


普段基本的にはESPギタークラフト・アカデミーの校舎内にあるESPの開発セクションの部屋内でお仕事をしている林先生ですが、今日は未来のクラフトマンであり未来の音楽業界人であるESPギタークラフト・アカデミーの学生さんのために教室にて講義形式で授業を行ってもらいます。


画像






講義の内容は、ESPの製品開発の中枢にいる林先生がそこに至った経緯や、現在行っている仕事のお話、新製品開発に至る経緯や裏話などで、実際に製品化されたものを例にとりながら説明してくれました。



本来社外秘である製図なども持ち込んでもらって、学生さん達に見せてくれました。



画像





パーツや本体など、楽器自体のことについての質問は勿論のこと、林先生の仕事のやり方や考え方など、音楽業界で仕事をする上でとても参考になる話ばかりだったので、今後音楽業界に入る学生さん達には、とても有意義だったと思います。林先生、ありがとうございました!


【1・2月の体験入学&説明会予定】

《PCの方はコチラ↓》


1月16日  リペア&メンテナンス体験学校見学 及び 説明会

1月30日  クラフトマン&リペアマン体験学校見学 及び 説明会

2月11日  エフェクター製作体験コントロールキャビティークリーニング学校見学 及び 説明会


《携帯の方はコチラ↓》


1月16日  リペア&メンテナンス体験学校見学 及び 説明会

1月30日  クラフトマン&リペアマン体験学校見学 及び 説明会

2月11日  エフェクター製作体験コントロールキャビティークリーニング学校見学 及び 説明会

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まる
2010年01月12日 17:34
いや、本当にいいお話を聞くことができました。
ありがとうございました!!
そして、午後はホワイトボードになったんですね★
2010年01月13日 09:08
そうですね。細かい話は会いに行けば聞けますけど、なかなかまとまった話は聞けませんからね。
そしてそう、ホワイトボードになりました(笑)