PRS流のペイント技術を学ぶ

PRS(Paul Reed Smith ポール・リード・スミス)のクラフトマンであり、プライベートストックのラインの責任者でもあるポール・マイルス氏を招聘し、PRSで使われている着色技術をレクチャーしていただきました。





11月3~6日まで開催されていた楽器フェア2011も無事に終わり、当校ESPギタークラフト・アカデミーのブースにも沢山の方たちに訪れていただきました。

楽器フェアのレポートはまた後日アップすることにしまして、今回はESPギタークラフト・アカデミーの教室内で行われました


PRSのプライベートストックのクラフトマンよる特別セミナー


について書こうと思います。

PRSは1985年にギターメーカーとしての歴史をスタートさせ、独自のパーツや、スケールを用いたオリジナルのデザインでありながら、その質の高さにくわえてアル・ディメオラサンタナの使用なども手伝い商業的にも成功し、フェンダー、ギブソンという絶対的な2大メーカーから逸脱しつつも異端にならずに主流になることに成功した数少ないメーカーの中の一つです。

ギターが好きな方には言わずと知れた高級ギターブランドですね。


画像



画像






PRSにはMcCarty58 やCustom 24といった レギュラーラインの他に、カスタムオーダーラインのプライベートストック Private Stockというさらに上位のラインナップがあります。
最上位機種であるプライベートストックを製作しているクラフトマンであるポール・マイルス氏に、ESPギタークラフト・アカデミー内で講習を開いていただくことになりました。

画像




PRSにおける着色の方法や知識など、本来企業秘密でもあるメーカーの技術を、未来ある学生さんたちに惜しげもなくレクチャーしていただきました。

画像



もちろん当校ESPギタークラフト・アカデミーでも塗装に関する講義や実習などでプロフェッショナルの技術を教えていますが、クラフトマンにとってさまざまな種類の技術、方法を学ぶことは非常に有意義なことで、ESPとはまた違うPRSのレクチャーは学生さんたちにとって刺激的な体験になったようです。

最後は実際にプライベートストックの材と着色料を使って、学生さんたちにPRS流の着色を体験させていただきました。


画像



PRSのポール・マイルスさん、そしてPRSの総代理店のKORGさん本当にありがとうございました!!


画像





ESPギタークラフト・アカデミーへ入学をお考えの皆さんへ・・・
ギタークラフト・アカデミー東京校twitterやってます!!
東京校の最新イベント情報が随時更新されています!是非フォローしてくださいね~!



【12、1月の体験入学&説明会予定】

興味のある体験をクリックしてみてね!

《PCの方はコチラ↓》

2011/12/8(木) 3日間限定個別相談会

2011/12/9(金) 3日間限定個別相談会

2011/12/10(土) 3日間限定個別相談会リペア&メンテナンスDX学校見学 及び 説明会

2011/12/23(金・祝)リトルギターIL-Amp製作学校見学 及び 説明会

2011/12/24(土)リトルギターオープンキャンパス学校見学 及び 説明会

2012/1/14(土)“myギター”の選び方講座メンテナンス・プロフェッショナル学校見学 及び 説明会





《携帯の方はコチラ↓》

2011/12/8(木) 3日間限定個別相談会

2011/12/9(金) 3日間限定個別相談会

2011/12/10(土) 3日間限定個別相談会リペア&メンテナンスDX学校見学 及び 説明会

2011/12/23(金・祝)リトルギターIL-Amp製作学校見学 及び 説明会

2011/12/24(土)リトルギターオープンキャンパス学校見学 及び 説明会

2012/1/14(土)“myギター”の選び方講座メンテナンス・プロフェッショナル学校見学 及び 説明会




《ESPギタークラフト・アカデミーのホームページ》



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック